スポンサードリンク

モリハナエに関する情報

モリハナエデザインのスカーフや傘などのフォーマルアイテムは伊勢丹などのデパートでも人気です。モリハナエのアイテムを紹介

スポンサードリンク

2012年10月18日

モリハナエのフォーマルが人気です

モリハナエのフォーマルウエア アクセサリーが
ひそかな人気の様です

オーソドックスでシンプルながらも
品のよさを感じるところが人気の秘密なのでしょうか続きを読む
posted by モリビル at 15:19| モリハナエ ファッション情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

モリハナエ秋・冬コレクション

夏のバーゲンシーズンも終わり、ファッション業界は早くも秋・冬のモードになってきました。このブログで消化しているモリハナエのコレクションも秋・冬の新作がサイトで紹介されていました。

スカーフ、ハンドバッグ、靴、メガネなどこれからの季節に注目されるセンスのいいものがラインナップされています続きを読む
posted by モリビル at 10:06| モリハナエ ファッション情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

モリハナエの人気アイテム

ハナエモリの公式サイトには、最新の人気アイテムが紹介されています。現在は秋冬物がメインとなっていますので、人気のワンピースは来年になると思います。可愛いニットジャケットから、フォーマルなツーピース、人気のスカーフまで最新コレクションが見られます。また、女性用のバッグや傘もシンプルでオーソドックスなカラーが多い物の、デザインは斬新で注目を集めるバッグかと思います。HANAE MORIのブティックは東京の表参道、銀座、帝国ホテル、ホテルオークラ、そして玉川高島屋にあります。その他丸井、西武、そごう、東急、三越、阪急、名鉄、伊勢丹などのデパートで買い求めることができます。ショップ情報もサイトで確認できます。ハナエ モリ公式サイト http://www.hanae-mori.com/
posted by モリビル at 18:30| モリハナエ ファッション情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もりはなえとは?その2

森英恵は日本を代表するファッションデザイナーの一人。日本にファッションもデザイナーも存在せず、あるのは注文服を作る洋装店と、家庭洋裁を教える洋裁学校だけだった時代にデザイナーを本職とした。特に70-80年代、成人女性に圧倒的な人気を誇った。1983(昭和58)年、青木定雄の懇請によりエムケイタクシーの制服のデザインを制作。それは2005(平成17)年10月までの22年間使用され、その後コシノヒロコの次女の小篠(こしの)ゆま、のデザインに代わった。1988年、美空ひばりのラストコンサートでの不死鳥をイメージした衣装をデザインした。(美空ひばりは森英恵のアイテムなどを愛用していた)。1992年、バルセロナ五輪日本選手団の公式ユニフォームをデザインした。1993年、皇太子妃雅子の結婚の儀の際に着用したローブ・デコルテ(胸元を露出した女性の最高礼装)をデザインした。のちに島根県立国際短期大学の客員教授に就任した経歴もある
ラベル:モリハナエ
posted by モリビル at 18:28| モリハナエ ファッション情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリハナエとは?

森 英恵は、島根県六日市町(現吉賀町)出身のファッションデザイナー。東京都立桜町高等女学校を経て東京女子大学卒業。文化勲章受章者。ちなみにファッションモデル・タレントの森泉は内孫です。
欧米での展示会が好評となり、日本でオリジナルファッションを受注する店を開いた。初期に蝶のモチーフで有名になった為、永続的にブランドのシンボルとしている。彼女の名を冠したハナエモリ(Hanae Mori Co.,Ltd.)は、その名の通り森英恵が1951年に設立したオートクチュールメーカーであるが、2002年に約100億円の負債を抱えて倒産。プレタポルテの部門については、三井物産が100%、株を保有する形で存続している。昨今は浴衣などのデザインも手がけていた
posted by モリビル at 18:26| モリハナエ ファッション情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。